ダルエスサラーム便り


Habari za Dar es Salaamタンザニアからの手紙Kusikia si kuonaTupo

Habari kutoka Kingolwira歴代スタッフのHabariの本棚


ルカニ村便り/Habari kutoka Lukani

アレックス・シラー Alex SILAAアレックス

Lukani up date・2017 No1





In the year 2016/17 was among the best year we have ever had, as per the following aspects.

1. Agriculture
The amount of rain pour for this year was higher during the rainy season compare to the last five years , this leads to the farmers to have a very good harvest, but the only problem farmers faces was the metrologicalofficer who advised people to cultivate the crops which resists dry weather but we had enough rain for a very long that could even enable the long term crops to have a good harvest . The year 2017 rain seemed like the weather in 20 years ago.

Anyway the people get good harvest; we also expect to have very high quality coffee because of enough rain water . I sold one bag of coffee which and earn Tsh 180000,( Tsh 3500/kg , first payments) this is initial harvest am expecting to get at least three bags this year, ( for the first time) .,The staff form KYOWAS Coffee visit Lukani and promised to buy our coffee for the long period, we thanks them for this fruitful visit.

2. Education
For the first time last year Lukani secondary school, National form fourexaminationsperformed the best among Governments schools , in which the Regional and District administration presents a trophy and cash to the teachers and students who performed best For the first time, since it was established two students score division one, and one student division two and twelve students division three twenty eight students division four and eight students division zero, according to academic master in the school they expected the better results in this year and the next year ,One of the reason behind this good result is having a modern laboratory and library which constructed as by donation from Japanese Governments under GGHSP,(Grant Assistant for Grass-roots Human Security Project) which donates USD 140000 for this purpose, We are really thanks Japanese people for donation which brought a big change to our education status the village.

3.AT
We could have students coming for a coffee study tour this year, but we had some visitors who visited as AT .

This year Mr.Shimogaki and his Daughter Kazumi was among the AT members whovistedLukani , Mr.Shimogaki and his family came to Lukani for the time in 1987 first time he is among the members who facilitate this program in 1986. We proud for this program for lasting more than thirty years.

Again on behalf of Lukani Village people i take this opportunity to thanks the people of Japan for their moral support to our people Am welcoming you to Lukani to enjoy drinking a very good coffee in a very good natural weather.

Thank you

Alex Silaa

(2/12/2017)





2017年は、今までで一番よい一年でした。その理由は下記のことです。

1. 農業
今年は、最近の5年間では一番多い降水量がありました。このおかげで、農民たちの収穫量もあがりました。しかし、気象所の役人が干ばつにも強い作物を植えるようにアドバイスしたことは、唯一の問題でした。長期にわたる十分な雨量があったので、生育期間の長い作物でもよい収穫ができました。2017年の雨は20年前の天候を思わせます。

ともあれ、よい収穫量でした。また、十分な雨量を得られたため、とても品質のよいコーヒーの収穫も期待できます。わたしは、一袋のコーヒー豆で180,000シリングを得ました(最初の支払い価格は1㎏につき3,500シリングでした)。これは最初の収穫で、少なくとも今年はあと3袋分は取れることでしょう(初めてのことです)。キョーワズ珈琲の社員の方がルカニを訪れ、長期にわたって、わたしたちのコーヒーを購入すると約束してくれました。この実りある訪問に感謝します。

2. 教育
昨年はルカニ中学校は、中学4年生の試験で、初めて政府の学校の中で最高の評価を得ました。地区と地域の代表が、一番良い成績を収めた生徒に賞金とトロフィーを授与しました。
中学校の設立以来初めて、2人の生徒がディビジョン1を、1人がディビジョン2、12人がディビジョン3、28人がディビジョン4、8人がディビジョン0を取りました。(中学校の卒業資格をもらえるのはディビジョン1から4、ディビジョン1が一番いい成績:訳注)
中学校の教務主任によると今年と来年はもっとよい結果となるだろうということです。 その理由の一つに日本政府の草の根無償による14万ドルの寄付によって、現代的な実験室や図書館が建設されたことがあります。わたしたちはほんとうに日本の人々に、この村の教育水準を上げるための大きなチャンスをもたらした寄付に感謝しています。

3. AT
今年はコーヒースタディツアーは行われませんでしたが、AT(オルタナティブツアー)の人々は来てくれました。
下垣さんとそのお嬢さんの和美さんは、ATのメンバーでした。下垣さんとそのご家族が初めてルカニ村に来てくれたのは、1987年のことでした。下垣さんは、1986年に始まったATの発起人の一人です。わたしは30年以上も続いているこのATを誇りに思います。

ルカニ村の人々に代わって、重ねてわたしたちをサポートしてくれる日本の皆さんにお礼します。どうぞ皆さん、ルカニ村にいらして、すばらしい気候とおいしいコーヒーをお楽しみください。

アレックス・シラー

(2017年12月02日)





アレックスと下垣さん:AT/Alex and Mr.Shimogaki:AT
©Shimogaki,Kazumi

ルカニのキマロ先生の幼稚園にて:AT/With kids of Mr.Kimaro's Lukani Nursery School:AT
©Shimogaki,Kazumi


バックナンバーへ

ルカニ村へのお誘いへ

トップページへ戻る