arthendrickten18

ヘンドリック・リランガ展2018


☆弊社のカレンダーの絵の作家でもあるタンザニア内外で活躍中の画家、ヘンドリック・リランガの作品たちが日本にやってきます!
ヘンドリック・リランガ
<ヘンドリック・リランガ Hendrick Lilanga>

1974年タンザニア、ダルエスサラームに生まれる。タンザニアを代表する芸術家ジョージ・リランガ(1934~2005年)の孫。 子どものころから絵を描くのが好きだったヘンドリックは、小学校卒業後、祖父の下で修業を積み、祖父から 「絵におまえのサインを入れてもいい」と言われたのが、1998年のことだという。
祖父と同様にヘンドリックの絵のモチーフもシェタニ(精霊)である。シェタニたちが繰り広げる世界がヘンドリックの 作品になる。どの作品にも物語があり、タンザニアの庶民の生活を彷彿させる。
油彩、水彩、ゴートスキン、木版画などを駆使してポップでにぎやかな彼独自のシェタニ世界を広げている。

今までにもヨーロッパや韓国の美術展で作品が紹介されてきた。2018年はいよいよ日本にやってくる。

<会場と期間>
全て入場無料
★東京★5月15日(火)~6月3日(日)
・会場:座・高円寺 Gallery アソビバ 
・場所:杉並区高円寺北2-1-2 座・高円寺 B2F
・時間:09:00~22:00  毎日

★愛知★6月6日(水)~16日(土)
・会場:イツヅヤ(コーヒー焙煎店)
・場所:名古屋市瑞穂区日町2-29-1
・時間:10:00~18:30  日、月、火休み

★京都★6月9日(土)~17日(日)
・会場:堺町画廊
・場所:京都市中央区堺町御池下る丸木材木町
・時間:11:00~19:00 最終日17:00まで  月曜休み

<ご協力のお願い>

この展覧会に合わせて3週間ほどヘンドリックを日本に招きたいと考えています。 全くスポンサーのない手弁当の展覧会企画です。 そのための費用に皆さんのご協力を仰げないかと思っております。

ヘンドリックの航空券、ビザ代、日本国内交通費、食費、宿泊費、 そして絵画運搬費、額縁代、チラシ、ポスター制作費、郵送費などで 60万円ほどが必要と思われます。

そこで、ぜひご協力をお願いしします!下記の郵便振替口座にいくらかのご協力をいただけるとたいへんありがたいです。
☆1万円以上の振り込んでいただけた方には、右手の絵のようなヘンドリックのペン画(F3サイズ273×220㎜)を 1枚進呈いたします。(先着50名まで)--その場合は、ご住所とお名前、お電話番号の 振替用紙へのご記入を忘れずにお願いいたします。(銀行からの振込みの場合はご住所などをhltanzania@gmail.com にご連絡ください) 展覧会終了後の郵送となります。

■郵便振替口座 ■口座番号:00250-2-138671
■口座名「ヘンドリック・リランガ展覧会カリブ日本」
※銀行からの振込みの場合→(当座)店番029 口座番号0138671 



<太陽の神様だ>


    
★「ヘンドリック・リランガ展覧会2018実行委員会」★
代表:金山(根本)麻美、協力:JATAツアーズ
 お問い合わせなどはhltanzania@gmail.comへどうぞ。




  

<関連サイト>

ヘンドリック・リランガ紹介
ヘンドリック・リランガ・カレンダー2017
アートページ目次へ

トップページへ戻る