キリマンジャロ登山


内海芳則の登山記


キリマンジャロ登頂記・その2


内海 芳則(うちうみよしのり)







第4日目(キボ・ハット→ウフルー・ピーク→ホロンボ・ハット)
所要時間:14時間50分(00:10発、15:00着)
高度:ウフルー・ピーク(5,895m)
いよいよ登頂を目指す。
ギルマンズ・ポイント(5,681m)。
はっきり言って通り道にある標識の様。
ギルマンズ・ポイント
ギルマンズ・ポイントからウフルー・ピークへ向かう途中に撮影(06:08)。
日の出直前の薄暗い中で白い氷河が美しい。
暗いためピンぼけになってしまった。
氷河
ウフルー・ピーク遠望(06:21撮影)。
真中付近の一番高いところがウフルー・ピーク(のはず)。
手前側はクレーター内部。
ウフルー・ピーク遠望
登頂成功(07:13撮影)。
一応笑顔だが高山病で頭痛がひどい。
空気も薄いのが判る(気がする)。
右はガイドのガーデンス。
ウフルー・ピーク
ウフルー・ピークから撮影。
ここ全部がキリマンジャロ山頂といえるのでは。
ウフルー・ピークはその中でも最も高い場所。
ウフルー・ピークからの眺め



第5日目(ホロンボ・ハット→マラング)
所要時間:4時間20分(08:00発、12:20着)
登頂証明書。
登頂すると証明書が発行される。
ガイドのサインが入る。
ウフルー・ピークまで行くと縁は金色(写真)で、ギルマンズ・ポイントまでだと緑色になるらしい。
苦労して手に入れた証明書だが、噂では買えるらしい。
登頂証明書
けだるい幸福感。
登山中は高山病対策のためアルコールは禁止。
下山後の一杯

「内海芳則の登頂記・その1」へ

企画ツアー「アフリカ最高峰に登る」

トップページへ戻る