☆グビさん遺児育英基金 第3回(2016年)会計報告☆



 2013年8月26日に他界した弊社の創業者の一人であったグビ(Salum Ngubi)さんの遺児の学費援助のための『グビさん遺児育英基金』には多くの方々のご協力をいただいています。 2016年12月31日)で、77人の方がたから1,557,000円+US$2,412+€535+Tsh1,120,000のご芳志をいただきました。ありがとうございました。

第3回目として2016年1月1日~12月31日までの会計報告をまとめました。収入、寄付の人数に関しましては、第1回目に続き寄付をされ、につきましては募金のお願いを始めた2013年10月1日からの通しで記載しています。以下に貼付いたします。

収入 寄付前回の繰越 支出残高(繰越)
日本円20,0001人日本円937,000受給者金額(Tsh)支給日日本円657,000
US$3003人US$2,897Mohamed 650,0001月5日US$2,698
0Tsh657,200Mohamed1,205,0007月4日Tsh1,048,700
Tsh100,0001人Mohamed 500,0009月22日
Ada3,540,00010月13日
Mohamed750,00012月19日
合計 5人 小計6,645,000
※収入、寄付の人数に関しましては、第1回目に寄付され、再度また寄付してくださった方も含まれてます。

タンザニアにおける学費も高騰しており、本育英基金の目標である、長女アダさんと長男モハメッドさんの大学卒業までのあと3年の基金の不足が予想されます。今後も継続的なご協力をお願いいたします。


 グビさんのことは以下のページもご参照ください。

グビさんの思い出
グビさんのシク・アロバイニへ
第一回奨学金支給
第二回奨学金支給
第三回奨学金支給
第四回奨学金支給
第一回会計報告
第五回奨学金支給
第六回奨学金支給
第二回会計報告
第七回奨学金支給
第八回奨学金支給



(2017年3月15日)

キンゴルウィラ村便りへ

キンゴルウィラ村へのお誘いへ

トップページへ戻る