最新リゾート情報(2006年12月)




遺跡の対岸でのんびりと-キルワシービューリゾート
Kilwa Sea View Resort(Kilwa Masoko)
 世界遺産にも指定されている13~15世紀に栄えた都市国家キルワ。そのキシワニ島の対岸がキルワ・マソコである。キルワ・シービュー・リゾートはそのマソコにある2004年にオープンしたリーズナブルでのんびりできるリゾートである。
 オーナーは、ドイツ人のヒープ氏。太っていておおらかな彼はセルーMbega Campのオーナーでもある。

   バオバブの木を使った海辺のレストランで出される食事はシンプルだけれど、どれもおいしい。魚料理がお勧め。ただデザートには余りこだわりがないようで、初日のディナーの時に隣席の白人男性が「デザートにバナナ一つだけなんて信じられん!」と皆に聞こえるように大声で言っていたのがおかしかった。
 広くはないが、すぐそばに白い砂浜のビーチもあり、泳ぐこともできる。部屋は風通しがよく、涼しい。2階がお勧め。プールもある。

 キシワニの遺跡見学も1人US$10(ただし2人以上)船とガイドをアレンジしてくれる。ガイドは普段、レセプションにいる女性ジャミラがガイドの資格も持っていてわたしたちに同行してくれた。遺跡の場所が散らばっているので、ガイドなしで歩くのは難しいだろう。分かりやすい解説をしてくれるジャミラと一緒に村人たちに挨拶しながら島を行くのは楽しかった。
 日差しが暑いので帽子は必要。あと、サンガーラと呼ばれる大きなアリが通り道にたくさん徘徊しているので、サンダル履きだと足を咬まれることが多い。ボートからの乗り降りの時は素足にサンダルが楽なのだが、遺跡歩きは靴を履いていたほうが歩きやすい。  釣りのアレンジもしてくれるそうだ。

  キャンプ場もある。キャンプ場は、シャワー、トイレ完備で、テント持参なら一人$5でキャンプができる。

 ただひたすら波の音を聞きながらのんびり過ごすにはもってこいの場所だが、キルワにも観光客が増え始めたためか、盗難の被害なども出始めている。身の回りの物には十分木を配った上でキルワ観光、ビーチリゾートを楽しみたいものだ。

 *料金
   シングル:$60  /  ツイン:$70 / トリプル:$80
   朝食付き    



関連ページ:Habari za Dar es Salaam56-スワヒリ海岸・キルワー




 










バックナンバー

トップページへ戻る