最新リゾート情報(2015年3月)



No.38

ヌングイの海をたっぷり楽しむ
Amaan Bungalows(Zanzibar)
 
 ザンジバルの北、ヌングイの海はすばらしい。色の配合がなんともいえない。真っ白な砂浜。淡い色から濃いブルーへと連なる海の色。まぶしく輝く太陽の光。 引き潮のときは思いっきり引き、満ち潮のときには大胆に押し寄せてくる波たち。どちらのときの海遊びもたのしい。干潮時はかなり沖の方まで歩いて行けるし、満潮時には海にタプタプ浸かっているだけで十分楽しい。

 本格的に泳ぎたい人は海でもちろん泳げるけれど、アマーン・バンガローにはかなりちゃんとしたプールがあり、朝の7時から泳いでいいことになっている。長いほうの直線でたぶん20mはある。ほかのお客さんたちはプールサイドでのんびりしていることが多いので、あまり邪魔されずに本気で泳げる。

   もっと海に浸かりたい人のためにダイビングセンター(Divine Diving)もホテル内にある。経営者は別ということだったけど、ホテルのプールを使ってライセンス取得のためのダイビング講習も行なっている。ダイビングへ行く船もホテルのすぐ前から出るし、便利である。ムネンバ環礁へのダイビングに参加した大学生の娘は、ニョロニョロのようなチンアナゴたちがものすごくたくさんいたと興奮気味に語っていた。

 ヌングイの海沿いには、かなり多くのビーチホテルたちがひしめいている。アマーン・バンガローは1997年創業だそうだから、この中では古い方だろう。敷地がとても広々としていて気持ちがいい。なにより目の前の海が素晴らしい。ヌングイの海はどこも素敵だけれど、立地的にはアマーンは最高の部類に入るのではないだろうか。海をまん前にしたテラス席のあるレストランやバーで食事やお酒が楽しめる。バーの空間もゆったりとしていて、グラスを傾けながら眺める夕日も大きく感じられるようだ。

   部屋は4つのカテゴリーがある。 料金はどれも、シングル、ダブルの順で1泊朝食つきのハイシーズンのときもの。

  1. シービュー 海に面していて、満潮時には部屋専用のバルコニーのすぐ下で波がはじける。ザンジバルスタイルのベッド、エアコン、天井扇風機、冷蔵庫、ヘアドライヤー付き。16部屋。$150、$170
  2. プールビュー プールの周りを取り囲むようにある。部屋の前に小さなバルコニー付き。海も見える。トリプルルームあり。エアコン、天井扇風機、冷蔵庫、ヘアドライヤー付き。28部屋。$140、$160
  3. デラックス シービュールームの裏手にあり、庭を臨む部屋。トリプルルームもある。バルコニー、エアコン、天井扇風機付き。23部屋。$115、$135
  4. ガーデンビュー 海辺からはちょっと離れているが、庭の見えるバルコニー、天井扇風機付き。19部屋。$75、$90
 海が目の前にあるレストランでは、毎晩、海の幸のバーベキューもあり、アラカルトメニューのシーフードやパスタもおいしい。種類もいろいろあるので、3食ここでとってもいいけれど、すぐ両隣りにZホテルとランギランギホテルがあり、小道でつながっていて、それぞれのレストランにも気軽に入れるという楽しみもある。

 予算に応じて部屋が選べ、目の前にある素晴らしい海を堪能できるお勧めのホテルである。







        



バックナンバー

トップページへ戻る