「根本利通を偲ぶ会・武庫川」のご報告


2017年、7月1日(土)に関西は武庫川で行われた「偲ぶ会」も、お集まりいただいた皆さんの思いが熱く混じり合う中身の濃い会となりました。




1部は、明るい雰囲気の公民館で、マイチケットの藤原さんの司会のもと、呼びかけ人の下垣桂二さん、辻村英之さんたち、5名の皆さんによる根本にまつわるお話をしていただきました。赤ちゃん連れの方もいらしてくださり、 楽しかった思い出に笑い声もおこる和やかな集まりでした。




2部はそのすぐ近くのマイチケット社に隣接するCasa de Umeにて行われました。タンザニアのドドマワインやコニャギなどの飲み物を片手に食べ物をいただきながら語り合いました。約35名とこじんまりとした集まりでしたが、その分、じっくりお話ができ、中身の濃い会となりました。

根本は戻っては来ませんが、そのことを心から惜しみつつ、厳しくもあたたかな言葉をくださる皆さんのおかげで、ジャタツアーズも背中を押される思いです。

ほんとうにどうもありがとうございました。


写真提供:マイチケット



「根本利通を偲ぶ会」東京のご報告

※関連記事 タンザニア徒然草「ステキなへそ曲がり」を「偲ぶ会」

ダルエスサラーム通信―最近の教育の動向(根本利通の遺稿です)

トップページへ戻る