タンザニアに生きるー内側から照らす国家と民衆の記録


根本利通著、辻村英之編集・解説
2011年5月刊行!


 1975~2010年の間、著者はダルエスサラームというタンザニア最大の都市を拠点とし ながらエリートではない民衆の生き方、感じ方、考え方を自分なりに描いてきた。 彼らにとってタンザニアという「国家」は何なのだろうと。生き生きとした日々の生活、絡み合った政治の世界、農村の暮らし、野生動物、歴史など、タンザニアの様々な面が見えてくる。タンザニア独立50周年にふさわしい一冊。


本の表紙と裏表紙


  
*目次より*

序章  タンザニアに生きるー「内側から照らす」意味
第1章 歴史と遺産
第2章 社会主義の夢と現実
第3章 経済の自由化
第4章 政治の自由化
第5章 人びとと暮らし
第6章 自然と文化

定価2,625円


*お問い合わせ*

日本では→一般書店でも取り扱っていますが、(株)マイチケットで取り扱っています。
   TEL 06-4869-3444 FAX 06-4869-5777
〒660-0084 尼崎市武庫川町4丁目27-1
icarus@myticket.jp
http://www.myticket.jp/

タンザニアでは→ジャタツアーズまで
頒価Tsh40,000

jatatours@jatatours.co.tz




トップページへ戻る