企画ツアー



1.オルタナティブツアー・タンザニア2005「タンザニアの農村滞在と民族音楽」
3.ゴンベ「ジェーン・グドールの夢」
4.セルーとルアハ「南部サバンナ周遊」
5.ザンジバル「香辛料の島」
6.セルーとザンジバル「サバンナとインド洋」
9.キルワ「中世の黄金都市」
10.ザンジバルとキルワ「スワヒリ海岸ー都市国家の過去と今」
11.キリマンジャロ登山「アフリカ最高峰に登る」
16.ウズングワ「緑の森林散策」
17.バガモヨ「七色の声と海」

<No.2>「チンパンジーの桃源郷-自然との共生」

マハレ山塊国立公園
 タンザニアの西端タンガニーカ湖畔にあるマハレ山塊国立公園では、1965年から日本の霊長類学者を中心としてチンパンジーの研究が続けられ、社会構造の解明など世界最高峰の研究の成果が上がっている。またJICAの援助で1985年国立公園に指定され、チンパンジー保護のメッカとなっている。マハレ野生動物保護協会(MWCS)との共催で、チンパンジーの観察と共に、その生存を見守ってきた地元のトングウェの人々の生活をも垣間見ることにより、自然との共生を考えたい。

©中村美知夫




日程(7泊8日)
時刻 活動 食事 宿泊
1日 14:30
17:00
ダルエスサラーム着(EK719)
オリエンテーション
ダルエス
2日 午前
13:50
17:00
ダルエスサラーム発(PW484)
キゴマ着
朝 夕 キゴマ
3日 06:00
15:00
キゴマ発(ボート)
マハレ着
朝昼夕 マハレ
4日 終日 チンパンジー観察 朝昼夕 マハレ
5日 終日 朝昼夕 マハレ
6日 06:00
15:00
マハレ発
キゴマ着
朝昼夕 キゴマ
7日 17:40
20:15
キゴマ発(PW484)
ダルエスサラーム着
朝昼夕 ダルエス
8日 午前
15:45
ダルエスサラーム自由行動
ダルエスサラーム発(EK720)
朝昼


料金表
1名2名3名4名5名6名7名8名
$3,400$2,400$2,000$1,900$1,800$1,800$1,700$1,700

*シングル追加:$100
*使用ホテル:New Africa Hotel(ダルエスサラーム)
Aqua Lodge(キゴマ)
Mango House(マハレ)


企画ツアーのトップへ

トップページへ戻る