読書ノート


 

読書ノート/バックナンバーズ/歴史

No.1 川端正久 『アフリカ人の覚醒』 2005年3月

No.2 Andrew Burton 『African Underclass』 2006年7月

No.5 富永智津子・永原陽子編 『新しいアフリカ史像を求めて』 2007年9月

No.6 G.H.Maddox & J.L.Giblin Ed.『In Search of a Nation』 2008年2月

No.7 Issa G. Shivji 『Pan-Africanism or Pragmatizm?』 2008年10月

No.8 Jan-Georg Deutsch 『Emancipation without Abolition』 2009年4月

No.9 Rolf D. Baldus Ed. 『Wild Heart of Africa』 2009年9月

No.10 J.R.Brennam,A.Burton & Y.Lawi Ed. 『Dar es Salaam』 2009年12月

No.14 カプシチンスキ 『黒檀』 2010年10月

No.18 Harith Ghassany 『Kwaheri Ukoloni, Kwaheri Uhuru!』 2012年3月

No.19 羽田正 『新しい世界史へ』 2012年5月

No.20 藤永茂 『「闇の奥」の奥』 2012年6月

No.21 井野瀬久美恵・北川勝彦編『アフリカと帝国』 2012年7月

No.22 栗本英世『民族紛争を生きる人びと』 2012年8月

No.23 戸田真紀子『アフリカと政治』 2012年9月

No.24 マーク・トゥエイン『レオポルド王の独白』 2012年10月

No.25 「〇〇の世界史」 2012年11月

No.26 Juhani Koponen『People and Production in Late Precolonial Tanzania』 2012年12月

No.28 富田正史『エミン・パシャと<アフリカ分割>の時代』 2013年1月

No.29 Bernard Calas Ed.『From Dar es Salaam to Bongoland』 2013年2月

No.31 川端正久・落合雄彦編『アフリカ国家を再考する』 2013年3月

No.33 戸田真紀子編『帝国への抵抗』 2013年4月

No.35 石原保徳『大航海者たちの世紀』 2013年5月

No.36 Adam Hochschild『King Leopold's Ghost』 2013年6月

No.37 オラウダ・イクイアーノ『アフリカ人、イクイアーノの生涯の興味深い物語』 2013年6月

No.38 池本幸三、布留川正博、下山晃『近代世界と奴隷制』 2013年7月

No.39 武内進一『現代アフリカの紛争と国家』 2013年7月

No.40 小倉充夫編『現代アフリカ社会と国際関係』 2013年8月

No.42 吉國恒雄『燃えるジンバブウェ』 2013年9月

No.46 勝俣誠『新・現代アフリカ入門』 2013年11月

No.47 オリーヴ・シュライナー『アフリカ農場物語』 2013年11月

No.48 良知力『向こう岸からの世界史』 2013年12月

No.49 永原陽子編『生まれる歴史、創られる歴史』 2013年12月

No.50 Allan Villiers『Sons of Sindbad』 2014年1月

No.52 家島彦一『海域から見た歴史』 2014年2月

No.53 Saud bin Ahmed al Busaidi『Memoirs of an Omani Gentleman from Zanzibar』 2014年2月

No.54 栗山保之『海と共にある歴史』 2014年3月

No.55 Abdul Sheriff 『Dhow Cultures of the Indian Ocean』 2014年3月

No.56 早瀬晋三『歴史空間としての海域を歩く』 2014年4月

No.63 ラス・カサス『インディアスの破壊についての簡潔な報告』 2014年7月

No.64 山田篤美『真珠の世界史』 2014年7月

No.67 重松伸司『マラッカ海峡のコスモポリス ペナン』 2014年9月

No.68 永積昭『オランダ東インド会社』 2014年9月

No.69 羽田正『冒険商人シャルダン』 2014年9月

No.72 David P.B. Massamba 『Kiswahili Origins and the Bantu Divergence-Convergence Theory』 2014年10月

No.76 本村凌二『世界史の叡智 悪役・名脇役編』2014年12月

No.80 ナイジェル・クリフ『ヴァスコ・ダ・ガマの「聖戦」』2015年2月

No.85 本村凌二『世界史の叡智』2015年6月

No.87 川北稔『イギリス近代史講義』2015年7月

No.88 杉山正明『遊牧民から見た世界史・増補版』2015年7月

No.90 山室信一『キメラ』2015年8月

No.93 川北稔『民衆の大英帝国』2015年10月

No.94 Thomas Molony『Nyerere-The Early Years』2015年10月

No.95 杉山正明『クビライの挑戦』2015年11月

No.96 フィリップ・カーティン『異文化間交易の世界史』2015年11月

No.97 飯島和一『出星前夜』2015年12月

No.98 若桑みどり『クアトロ・ラガッツィ』2015年12月

No.99 中村美知夫『「サル学」の系譜』2016年1月

No.102 松崎一平『アウグスティヌス「告白」』2016年2月

No.104 南川高志『新・ローマ帝国衰亡史』2016年3月

No.106 堀田善衛『上海にて』2016年4月

No.108 アントニー・ワイルド『コーヒーの真実』2016年5月

No.111 伊高浩昭『チェ・ゲバラ』2016年7月

No.112 瀬川拓郎『アイヌ学入門』2016年7月

No.114 川北稔『世界システム論講義』2016年8月

No.119 Peter D.M. Bwimbo 『Mlinzi Mkuu wa Mwalimu Nyerere』2016年12月




現在の読書ノートに戻る

トップページへ戻る